経営・ビジネス

モテる人は経営もできる?メンターが教えてくれた「モテる」の意味とは

こんにちは、松本忠季です。

 

あなたには、メンターっていますか。

 

メンターとは、あなたにアドバイスをくれたり、相談に乗ってくれたりする師匠みたいな存在のことです。

 

本日は、ぼくのメンターが教えてくれた「モテる人は経営がうまい」の話を紹介したいと思います。

 

モテる人=好きになってくれる術を知っている人

 

ぼくのメンターは、あるベンチャー企業の社長をやって10年くらいの人なのですが、その人がある日 飲み会の席で、ちょっと面白い話をしてくれました。

 

「松本くん。経営が上手くなりたかったから、モテる努力をするんだよ」

ちょっと面白いですよね笑

 

ぼくは思わず聞き返しました。

「え?モテるって、女子にモテる努力ですか笑?」

 

すると、メンターは答えます。

 

「そうそう笑 まあ、本当の意味は少し違くて笑 モテるってことは、自分を好きになってくれているってことでしょ。ベンチャー企業は、人脈が命みたいなところがあるから、自分を好きになってもらう必要があるんだ。だからモテる努力はした方がいいんだ」

 

なるほどな〜と思いました。

 

もちろん、本当に女子にモテる努力をする必要はないんですが、どうすれば自分を好きになってもらえるか、こういった努力をして損はないんだなぁと思いました。

 

みなさんも、モテる努力をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

本日はここまでです。

お読みくださり、ありがとうございました。