伝え方

自信はお金で買える?服と自信のメカニズム

こんにちは、松本忠季です。

今日は簡単な自信の付け方についてご紹介します。

 

みなさんは、自分に自信ありますか?

 

あったりなかったりですかね。

 

まあ、普段は自信がある方だけど、「このプレゼンは通るか不安だなあ」とか一時的に自信がほしくなる時ってありますよね。

今日はその自信をお金で得るにはどうすればよいか、その方法をご紹介します。

 

人は服装で相手を判断してしまう”くせ”がある。

 

お金で自信を得る簡単な方法は、服装に気を使うことです。

服装は相手の印象形成に影響を及ぼします。

 

例えば、医者は誠実さの白を基調とした白衣を着ています。黒服を着た医者より信頼感を感じるでしょう。

また、いかつい格好をした人には、なるべく近づきたくないと思うのが人間の心理です。

 

このように、人は身なりでその人を判断してしまう”くせ”があります。

これを利用することで、相手に良い印象を与えられるのです。

良い服を買って、自分に自信を持とう

1.良い服が相手に良い印象を与える

そのため、良い服を着ることで相手に良い印象を与えることができます。

 

まず、良い服は一流の風格を与えてくれます。

かの安倍総理も、スーツはシルクを使った最高級のものを使っていますね。

これも、一国の首相として恥じない印象を与えています。

2.良い服を着ているという事実が、あなたに自信を与えてくれる

2つ目は、そもそも良い服があなたに自信を与えてくれる、という点です。

 

あなたが仮に、カジュアルな服装OKの異業種交流会に行ったとしましょう。

そこには、他業界の著名人の方々がたくさんいます。

そんなところに、もしも間違えて「半そで短パン」で来たとしたらどうでしょう。

 

おそらく「場違いだなあ」と思い、萎縮してしまいますよね。

 

しかし逆に、この中で1番高い「10万円のカジュアルスーツ」を格好良く着こなしていたらどうでしょう。

きっと、どんな著名人と話すことになっても、「半そで短パン」の時よりも自信を持って話すことができると思います。

 

これが服装の効果です。必ずしも高い服を買わなくてはいけない、ということはないのですが、少なくともあなたが気に入り、自信を持てる服を1着は持っていたいですね。

お気に入りの服はどこで手に入れるの?

さあ、ここまでで服装の効果はよく分かっていただけたと思います。

しかし、服ってなかなか売ってなくて難しいですよね。

 

レディースはたくさんありますが、メンズだとお店も少ないです。

そこでおすすめなのがネットの服屋さんです。

こちらは恋愛関係のブログの記事なのですが、良いショッピングサイトを紹介してくれていますよ。

 

他にも身だしなみ関係では、これらの記事が有用だと思います。

 

モテることにフォーカスしていますが、女子ウケがいいということは必然的に男子ウケもよくなります。性別問わずウケが良ければ、自信が持てそうですよね。

お気に入りの一着があると安定して自信が持てる

 

良い服は見つかりましたか。

お気に入りの服が一着でもあると非常に便利です。

 

自信を自由な時に引き出すこともできますからね。

ぜひ、お気に入りの一着を見つけてくださいね。

 

本日はここまでです。

お読みくださり、ありがとうございました。