お金

【お金の増やし方の前に】お金は預けているだけだと減っていく?

こんにちは、松本忠季です。

皆さんは普段、お金をどのように貯金していますか?

 

タンスに入れている。銀行に入れている。という人が多いのではないでしょうか。

 

たしかに、いつでも引き出せるタンス貯金や安全にお金を保管できる銀行は便利です。

 

しかしこれらの貯金方法だと、「お金が減っていってしまっている」ということをご存知でしょうか。

少し前なら預金は最高の投資ツールだった。

実は少し前なら預金は最高の投資ツールでした。それはバブル絶頂期。銀行の金利は2%でした。また、郵便局に10年貯金を行えば、金利は8.64%なんていう夢のような金利もありました。

 

みなさんは72の法則というものをご存知でしょうか。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

利回りの計算方法。投資初心者は知っていたい「72の法則」みなさんこんにちは。松本忠季です。 本日は株をする上で知っていると得する情報をご紹介したいと思います。 その名も72...

 

簡単に申しますと72の法則とは、複利運用した結果、今の金利だと何年後に貯蓄が2倍になるか計算できる法則です。

 

それを元に考えると8.64%という金利は、72÷8.64で、実に8.33年。8年と4ヶ月で貯蓄が倍になる計算です。本当にすごいですね。

今の預金の金利では、全く増えない

しかし、現在の金利はいかがでしょう。

 

比較的高い銀行でも0.15%です。これを先ほどの72の法則に当てはめると、預金が倍になるまでの時間は480年!

 

もはや生きていないですよね笑

 

しかし、こんなに増えないところまで預金の金利は落ちきっているのです。

どうでしょう。少しずつだが増える!と言われてしまえばそれまでなのですが、もう銀行に預けているだけではほぼ増えない時代になってしまったのです。

 

物価の上昇が、預金を見かけ上減らしている

さらに言ってしまうと、銀行に預けているだけでは「預金が減ってしまう」ということもありえます。

 

もちろん、額面上減るわけではありません。

今現在起こっている物価の上昇が、見かけ上私たちのお金を減らしているのです。

 

具体的に説明しましょう。

例えば、昔のガソリンの値段を思い出してください。大体レギュラー1リットル辺り、100円もしなかったはずです。しかし現在では、130円ほどかかるようになってしまいました。

 

これは、ガソリンの値段が過去から現在までで値上がりしたからです。

するとどうでしょう。

 

昔は10,000円あれば、100リットル買えたのに、今では約77リットルしか買えません。

 

すなわち、ガソリン価格の上昇によって、お金の価値が減少したのです。

 

これはすべての物に対して言えることです。

物価は上昇しているので、先ほどの例と同じ理屈で、お金の価値は減少します。

よって、あなたが今100万円を預けていたとしても、未来に引き出した時には、今の100万円の価値より減少していることになります。

 

これが、見かけ上預金が減るカラクリです。

投資をしてお金を増やす

では、預金を見かけ上減らさないようにするには、どうしたら良いでしょうか。

 

そこで出てくるのが投資です。

 

株式投資、不動産投資などを実施することで、継続的にお金を増やすことが、物価の上昇に対抗できる唯一の方法なのです。

 

「もしかしたら、資金が減るかもしれない?」

はい。もちろんそれはその通りです。投資とは、リスクを背負ってリターンを得るものですから、原本割れするかもしれないというのは当然のことです。

 

しかし、リスクを0に近づける方法として、古くから実践されてきた方法はあります。

それは分散です。

 

詳しくは別記事に譲りたいと思いますが、「分散」することで、リスクを回避していきます。

複利を使って資産を作る。自分の貯金を3つのポケットに割り振ろう。こんにちは、松本忠季です。 皆さんは、入った収入をどのように管理していますか。 ・天引きで毎月手取りの2割は貯金して...

 

また投資と聞くと、プロのデイトレーダーやfxなんてものを想像しがちですが、これらとは別物だと思ってください。

 

彼らがやっているのは”投機”でして、1分1秒の上がり下がりに神経を使っている職業です。

そうではなく、10年20年後に資産を増やしましょうと活動するのが投資です。

 

いかがでしたでしょうか。

もしも自分でファンドを選ぶのが怖い、という方でしたら、WealthNaviをお勧めしています。

こちらは、最初にいくつかの質問に答えるとあなたのリスク許容量に合わせて投資のスタイルを決め、自動で運用してくれるという優れものです。分散をベースに株を組み合わせてくれるので、増え方は徐々にですが、その分元本割れもせずに運用してくれます。

 

導入が少し面倒くさいですが、あなたの貯金を減らさないためにも、頑張ってみましょう。

 

 

本日はここまでです。

お読みくださり、ありがとうございました。