お金

【スキル必要なし】今から始められるサラリーマンの内職3選!

昨年は「副業元年」と呼ばれ、サラリーマンにとって内職が当たり前の時代になりました。

確かに先行きが読めないこの時代に、収入源を増やすことは良い選択なのかもしれません。

ただ注意しなければいけないことは、「効率よくストレスなく」できる内職を行わなければいけないということ。

 

この記事では、内職を始めるにあたっての注意点と、スキル0でも稼ぎやすい内職をお伝えします。

この記事を読めば、あなたも今から収入を作ることが可能です。

 

内職を行う際に確認すべき3つのこと

内職は収入を増やす上で効率的な働き方です。

しかし先程もお伝えしたように、あなたに適した内職でないと、効率的に収入を作ることはできません。

適していない内職を選んでしまうと、本業に支障をきたし、最終的にあなたの心と身体が傷ついてしまいます。

内職を決める際は、必ず以下の3つの点を確認しましょう。

  1. その内職に注力できる時間はあるのか?
  2. 労力に応じた対価が支払われるのか?
  3. やっていて幸せを感じるのか?

 

内職は1日2時間できれば十分。徹夜してまでやらなければいけない内職は必ず本業に支障が生じます。

また、内職をやるからには労力に応じた対価を確実に得なければいけませんよね。

アルバイトのような時給制の働き方は、1か月で1万円程しか稼げないので効率的とは言い難い。

休日を潰してまで体に鞭を打つ労働は、あなたを苦しめるだけです。幸せを得るための内職で苦しみを感じることはあってはいけません。

1日2時間以下の短時間で、月に3万円以上稼げる内職を行なおう!

 

サラリーマンにオススメの内職3選!

ではどのような内職がサラリーマンに適しているのか。

主に以下の3つの内職がサラリーマンにオススメです。

  1. クラウドソーシングのライター
  2. 物販
  3. Uber Eats

 

クラウドソーシングのライター

ライターは文章力が必要だと考えている方が多いと思います。

確かにある程度の文章力は必要ですが、一般的な日本語能力があれば誰でもライターになれます。

クラウドソーシングサイトに登録し、ライター案件を獲得することができれば、日給2000円も十分可能

空き時間を効率的に利用し、慣れてくれば月に3万円稼げます。

詳しくは大手クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」をご覧ください。

ランサーズはこちらから

 

物販

スキルなしからすぐに稼げる内職の代表例が物販です。

  • 不要な物を売る
  • リサイクルショップ等から購入して売る
  • 自分で作成して売る

主にこれらの方法で、メルカリなどのサイトで販売することで収入を作ります。

物にもよりますが、1つの商品を売ることで500~2000円稼ぐことが可能です。

時間がないサラリーマンにとっては最も効率的といってよいでしょう。

メルカリはこちら

 

Uber Eats

Uber Eatsとは、あなたがレストランやファーストフード店の商品をお客様に届ける配達バイトです。

アルバイトは非効率的と述べましたが、これに関しては違います。

Uber Eatsは好きな時間に働くことができ、成果に応じた分だけ収入を得ることができます。

自転車で運ぶので運動不足解消にも繋がりますし、上手くバイトを行うことで日給5000円以上稼ぐことができます。

体を動かすことが好きな人にオススメですね。

Uber Eatsはこちら

 

以上がサラリーマンにオススメする内職です。

向き不向きがあるかもしれませんが、これら3つは比較的挫折が少ない内職ですので、まずは詳しく調べてみると良いでしょう。

副業禁止を謳っている企業もあるので、自社が内職OKか確認が必要です。

 

まとめ

内職は闇雲に行っては意味がありません。

自分に合った内職を見つけ、効率的に作業することで月に3万円以上の収入を得ることができます。

まずはお伝えした3つの内職についてネットで調べてみて、「あ、自分に合いそうだな!」と感じたものにチャレンジしてみてください。

あなたの会社が内職を許可しているのか確認することもお忘れなく!