経営・ビジネス

あなたが受け取る報酬額は、サービスの量と質で決まる。

こんにちは、松本忠季です。

 

皆さんは、自分の報酬額はどのように決まるのか、考えたことがありますでしょうか。

 

もらっている給料、フリーランスの報酬金額などなど、我々がした仕事に対価が発生する場面は数多くあります。しかし、本当にそれが正当な対価なのでしょうか。

 

本日はその本質について解説したいと思います。

あなたの報酬額=サービスの量×質

 

あなたの報酬額は以下の式によって表されます。

報酬額=サービスの量×質

 

つまり、報酬を高くしたければ、量か質を高めなくてはいけないということですね。

では量と質、それぞれをどのように高めていけばよいでしょうか。

 

量とは仕事量の話だけではない

 

まずは量から。サービスの量と聞いて、「ああ、純粋に仕事量を増やせばいいんだな」と考えた方、とても惜しいです。たしかにそれでも報酬額を増やすことはできますよね。しかし、ここで言う量とは純粋に仕事量という話ではありません。

 

あなたの仕事によってどれだけの人を笑顔にできたか、という量です。

 

極端な話ですが、ショッピングモールという不動産を購入した人は、そのテナントに出品するすべての人を笑顔にします。アイドルがライブをやれば、多くのアイドルファンを笑顔にすることができます。

単純に量といっても、「1回でどれだけの人を笑顔にできるか」が大切なんですね。

 

サービスの量とは、1回でどれだけの人を笑顔にできるかという量

 

質を高めて単価を上げる

 

次は質です。これはイメージ通り「仕事の質」という理解で問題ないと思います。

もう少し別の言葉で定義してみましょう。あなたの仕事によって「どれくらい相手を感動させることができたか」が、質です。

サービスの質とは、どれくらい相手を感動させることができたか

 

報酬額=仕事の量×質を意識しよう

あなたの今の仕事は量、質どちらかをアップさせられるでしょうか。

 

会社員だと給料を上げることが難しいので、副業によってこれらをアップさせられると理想ですね。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。