経営・ビジネス

これで起業は大丈夫。起業家におすすめの使えるサービス3選

みなさんこんにちは、松本忠季です。

 

起業の調子はいかがでしょうか。

自分で何でも決められるという自由を肌で感じながら、様々な責任を感じて、非常に刺激的な日々を送っていることと思います。

 

今日はそんな起業家のあなたにおすすめできる「使えるサービス」を3つご紹介したいと思います。

1.全国コミュニティが運営するマーケティング講座

最初に紹介するのはこちら。マーケティング講座です。

「ん?どういうこと?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。こちらのサービスはあなたの起業でつまづいたときに、どうすればよいか助けてくれるサービスになっています。

特徴は主に3つあります。

  1. 圧倒的量の動画講義、音声講義によるインプット学習
  2. 年間300人の起業家をアドバイスするメンバーに1to1で相談できる
  3. 1人では絶対できない人脈作り、顧客づくり

1つずつ見ていきましょう。

1.圧倒的量の動画講義、音声講義によるインプット学習

こちらのサービスでは商売に関する動画講義が200時間、音声講義が300本から、あなたに会う講義メニューを作ります。動画なので満員電車の中など場所を選ばずに聞くことができます。これさえあれば、読書する本探しなど、インプットする時間も短縮できますね。

 

2.年間300人の起業家をアドバイスするメンバーに1to1で相談できる

年間300人の起業家をアドバイスしているメンバーを選抜し、あなたやあなたの事業について相談、アドバイスをします。起業している時って、ふっと不安になることがありますよね。そんなとき、豊富な経験から適切なアドバイスが聞けると思います。

 

3. 1人では絶対できない人脈作り、顧客づくり

このサービスの一番の魅力はここでしょう。

あなたやあなたの事業が成長、拡大できるよう、役に立ちそうな会社や人をどんどん紹介してくれます。

しかも見込み客の紹介はもちろん、仕事の依頼やメディア、イベントへの出演など、あなたの事業を直接的に応援してくれます。

見込み客を紹介してくれるのは本当にうれしいですよね。起業して一番詰まる部分は集客ですから、最初のうちはこういったサービスに頼ってもいいかもしれませんね。

商売人が集うマーケティング講座はこちらから

 

 

2.安く住所を手に入れるバーチャルオフィス

バーチャルオフィスはこちらから

起業して意外に必要になるのが住所です。

店舗など、住所がないと始まらないビジネスは困らないのですが、副業から来た人やインターネットを主に用いるビジネスの場合は、住所が無いという場合が多いです。

 

起業して、住所が必要になった。しかし、自分の家を住所にするのはちょっと……

そういう時に使えるのがバーチャルオフィスです。普通に土地を買うよりも圧倒的に安く住所を借りることができます。

プランによっては、宅配物や電話の受け取りをしてくれるサービスもあったりして割と重宝します。

また東京千代田区など都心に近いところに住所を持っていれば、「東京の千代田区にある会社なのか。う~んすごそう!」と、顧客に会社の信頼度を与えることができます。

いまいち必要ないかも……という人も一度検討してみてはいかがでしょうか。

バーチャルオフィスはこちらから

 

3.起業して忘れがちだが大切な確定申告

 

弥生のクラウド確定申告ソフトはこちらから

起業して忘れがちですが、大切なのはやはり確定申告ですよね。

税理士に頼むのが一番ですが、起業中は少しでも節約したいもの。そういう時は、この弥生のクラウド確定申告ソフトが役に立ちます。

 

使いやすい弥生シリーズは多くの人に好評です。無料で試せるので、よければ触ってみてください。

 

 

 

 

以上、起業家におすすめのサービス3選でした。