FX

FXトレードでは我慢する事も重要です


FXトレードはやみくもにしてはいけません

FX、特にFXを始めて間もない初心者の人は、とにかくFXで稼ぎたいあまり試運転もほどほどにトレードを始めてしまう場合が多々あります。まあ、それでも最初はビギナーズラックで勝てる事もあるかと思いますが、その後はほぼ間違い無く負け続ける事でしょう。

その理由としては、FX初心者の人はせっかくトレードをするのだから何が何でも稼ぎたいという思いが強く出る傾向があるからです。

そのため、為替チャートを眺めていて本来のチャンスでも無いところで新規注文をしてしまい、その結果損失を出してしまうという事が多々あるのです。

ただ、参加者の誰もが稼ぎたいと思っているFXでは、少しのミスでも大きな損失につながる可能性がありますので、現在の相場状況を確認しながらその時々で適切な投資判断を行う必要があります。

FXトレードで稼ぐためには我慢も必要です

FXトレードで思うように稼げない方というのは、あらかじめ自分で決めておいたトレードチャンスまで待つ事が出来ずに、変なポイントでトレードしてしまう事が大きな理由の1つになっています。

その理由としては、本来のトレードチャンスがなかなか来なくて焦ってしまい、別のポイントで焦ってトレードしたとしても、たまに稼げる事もありますが、そんな事ばかりしていてはFXトレードで継続的に稼ぐ事なんて不可能に近いからです。

たまたま運が良くて稼ぐ事が出来たとしても、その多くは損失を出して終わる、たまに稼ぐ事が出来てもトータルでマイナスになってしまっては、はっき言って時間の無駄です。

もちろん、FXトレードで利益を伸ばす事も重要ですが、それと同時、またはそれ以上にどれだけ損失を減らせるのかが重要になるのです。

この損失を減らすという事は、極力余計なトレードを排除しながら勝てる時だけトレードして為替差益を抜き取る事になります。そして、FXトレードで稼ぐためにはこの積み重ねが重要になるのです。

私もFXトレードを始めた当初には、しばらく為替チャートを見ていてもトレードチャンスが来ない時って、焦って本来のトレードチャンスではないところで新規注文をしてしまい、結果的に損失を出してしまった経験が多くありました。

FXトレードでは、このように焦ってトレードばかりしていてはいつまで経っても稼ぐ事は出来ないのです。現在もFXトレードで継続的に稼いでいる人々に共通している事は、チャンスを待って仕掛けてチャンス以外では静観する、この事がしっかりと出来ているのです。

もちろん、この他にも保有ポジションの管理や証拠金管理などのリスク管理がしっかりと出来ているのは言うまでもありません。

為替チャートを眺めていると、ここは稼げるのでは無いかと思い、本来のエントリーではないところでエントリーしがちですが、本当のチャンスは必ずやってきますから、しっかりと自分のポイントまで待ってトレードして下さい。為替市場は逃げていきません。

FXのメリット3つ。開く口座はこれがおすすめみなさんこんにちは、松本忠季です。 あなたは、fxをご存知でしょうか。 「危ないイメージがあるな」 「不安だな...