キャッシング

法律が見直されたために、低い金利での融資が可能になりました。

法律が見直されたために、低い金利での融資が可能になりました。

キャッシングの法律改正が行われたのは記憶に新しいところですが、実際にはどれくらいの影響があったのでしょうか。
キャッシング業界にとっては、法律が変わったことで、どちらかといえばプラスの影響のほうが大きかったと言われています。
総量規制により、ノンバンク系のキャッシングは、年収の3分の1が融資上限となりました。

 

借入金は、返済可能な金額に留めておけるように、借り入れの限度を定めました。
昔からキャッシングの契約をしている人によっては、まとまった金額を借りている人もいますが、ごくわずかです。
法律が見直されたために、低い金利での融資が可能になりました。

 

利息制限法によって、上限金利は20.0%となりました。
出資法の29.2%という金利を基準にしていた人からすれば、利息制限法の20%というのは格段の差です。
現在はグレーゾーンでの融資は絶対にないため、以前に借りていた方が現在のキャッシングを利用すると、その金利の低さに驚かれることでしょう。

 

低い金利で融資を受けることができれば、それだけ、支払うべき利息が少なくで済みます。
消費者金融業者といえば金利が高いという印象ですが、今では18.0%くらいで融資をしています。
信用金庫や銀行からの貸付金利は、昔とそう変わっていません。

 

金利も前と変わらず15%くらいです。

こちらも読まれています。

急な出費で困っている人必見。スマホだけで即日お金を工面する方法とは?こんにちは、松本忠季です。 あなたは、突然の出費によりお金が必要になってしまった。 ということはありませんでししょうか。 ...
【急にお金が必要になった!】来店不要の女性専用のキャッシングサービスとはこんにちは、松本忠季です。 「予想外の出費で今月厳しい…!」 そういったことって人生に1回や2回ありますよね。 ...
若くしてゴールドカードを手に入れる方法こんにちは、松本忠季です。 みなさんはゴールドカードを持っていますでしょうか。 ゴールドカードを持っていたら、かっこいいですよね...
社会人におすすめのクレジットカードは「AOYAMAライフマスターカード」みなさんこんにちは、松本忠季です。 今日は社会人におすすめのクレジットカード「AOYAMAライフマスターカード」をご紹介したいと思...
FXのメリット3つ。開く口座はこれがおすすめみなさんこんにちは、松本忠季です。 あなたは、fxをご存知でしょうか。 「危ないイメージがあるな」 「不安だな...
離婚後の住宅ローンの名義を変えたいときはどうすればいいの?こんにちは、松本忠季です。 「家の住宅ローンがあるのに、離婚してしまった」 「離婚してしまったけど、家を売らずに住み続けたい...
関連記事